貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

セリアのしめ飾りで正月準備♪お供え餅を国産餅米にこだわる理由

セリア・しめ飾り

セリアのしめ飾り、台紙で金びょうぶ

年末にはしめ飾りとお供え餅を買うのが、わが家の恒例です。

5年前まで夫の実家では、杵と臼で昔ながらの餅つきをしていましたが、 義母が80代後半になった頃に、やめました。

つきたてのお餅をお供え用に丸めるのは、コツが要り、私はうまくできないまま終了。

正月準備についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

しめ縄3個とお供え2個

正月用品・100均ショップ

しめ飾り2個をセリアで購入

 

しめ飾りはセリアがけっこうデザイン豊富に、売り場に並んでいますね。

玄関と事務所にひとつずつ、それと神棚に飾るのを地元のスーパーで手に入れました。

スーパーで買うとしめ飾りは一つ500円以上はしますから、セリアで買うとお得感があります。

暮れが迫ってきたので、お供え餅をスーパーで、国産餅米を使用しているものを購入。 

www.tameyo.jp

お餅を、かつてほど食べなくなりましたね。

真空パックの お餅は日持ちがするため、今年のお正月のを10日前に食べたところです。

冒頭で書いたように、北国にある夫の実家では5年前まで一族が集合して、杵と臼で餅つきをしていました。

はい、けっこう田舎なのです。

ペッタンペッタンと杵をふるう義兄と、餅米を手早く返す義母。

息が合わないと、ケガをしそう(~_~;)

そんなふうに手間が掛るけれど、よく伸びておいしいお餅だったのです。

お供え用の丸餅作りは、やはり義母が上手でした。

最近はガラス製のおしゃれなお供えも見かけますが。わが家は食べることができるお餅をお供えしています。

www.tameyo.jp

神棚

神棚・お供え餅・しめ縄

わが家の神棚

お供え餅は神棚へお上げするのですが、しめ飾りを毎年、暮れに替えているんですね。このタイプのしめ飾りは、セリアにないため、スーパーで購入。

そうそう、私の家には神棚があります。

家を建てた1992年から毎朝、夫がお水を取り替えて柏手を打って、家内安全と商売繁盛を祈願。

おかげさまで、住宅ローン破産をせずに過ごしております。

www.tameyo.jp

神棚は高い位置にあり、普段はそうじをしていないため、年末には必ず拭き清めてホコリを 除去。

大晦日に御神酒とお餅をお供えして、家族みんなで手を合わせます。

お札は、真ん中が天照大御神(あまてらすおおみかみ)、左に地元の神社をお入れしていました。

初詣のときに、神社からお札を購入するのも、わが家の恒例です。

ちなみに夫の家も私の実家も、宗派は違えど先祖代々、江戸の昔から仏教徒。

(江戸時代は切支丹を取り締まるため、日本人はほとんどがお寺に属すことが決められていました。そのほか、神道の方もいます)  

www.tameyo.jp

 現代の日本人は、クリスマスを祝い、初詣に神社にお参りする方が多いので、ケーキを味わったり、おせちを食べたり……。

食べ過ぎても大丈夫なように胃薬も準備。それから、お年玉用のお金は新札が喜ばれるかもしれません。

お供え餅を2個買ったのは、事務所にも供えるからです。

スポンサーリンク

 

セリアのしめ飾りを豪華に

しめ飾り・セリア

裏側で細工

 100円ショップのしめ飾りを、大きく豪華に見せたい!

私は金色の台紙を折り曲げて、金屏風にします。

本体に取り付けるために、私は釣り糸で細工しました。

太めの木綿糸か、たこ糸があればできます。

しっかり結びつけたらOK.

www.tameyo.jp

2017年の暮れも同じセリア商品を細工。

ちょっとの工夫で、見栄え良くなりますね。

セリア・しめ飾り

2019年暮れに購入のしめ飾り

はい、金の屏風つきしめ飾りの完成。

昨年はセリア商品が手に入らず、スーパーで買った記憶があります。

www.tameyo.jp

 

お正月は特別の日

ミニマリストの方は、しめ飾りもお供え餅も、さらには神棚も不要でしょうか。 

昭和に生まれて祖父母に育てられた私は、お正月を粗末にできなくて。

www.tameyo.jp

 以前に比べたら簡素化されていますが、お正月は特別のお祝い事と思います。

杵と臼の餅つきはもう出来ないけれど、お餅は国産餅米を使用したものが、食感がおいしく、こだわり続けています。

www.tameyo.jp

 

まとめ

50代主婦の私は、100円ショップのしめ飾りを豪華に見せたいバブル世代。

初詣では、神棚のお札2枚と破魔矢や熊手もほしいわあ♪

夫も私も縁起物に目がないのですが、お正月ですもの、幸運を呼び込みたいですね。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク