貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

シンプルライフで捨て活!不要な服を手放し、ダウンはおうちクリーニング

捨て活・断捨離・片づけ

町会の廃品回収に出しました

シンプルに暮らしたい!

そのためには不要品を、手放すことがポイントですね。

町内会の廃品回収は、不要な衣類も引き取ってくれるので、袋に詰めて出しました。

かつての私は買い物が趣味だったため、ムダに安物をたくさん持っています。

何年も着ていない服をこの際、捨て活。

そしてヘビロテのダウンコートはおうちクリーニングをして、保管です。

私の捨て活と、おうちクリーニングをお伝えします。

スポンサーリンク

 

 捨てたもの

捨て活・服・断捨離

ラビットファーのベスト

写真で見ると、すてきに見えませんか?

ラビットファーのベストです。

4年くらい前の長女の置き土産で、「おかんにあげるよ」と言われたのですが……。

タヌキ顔の私には、どうにも似合いませんでした。

毛皮を背負った猟師(マタギ)になってしまう(@@;)

しかも背面にシミもできてしまいました。

ファー素材のため、洗濯表示はドライクリーニング。 

www.tameyo.jp

前にセカンドストリートに、買い取りをしてもらったことがあります。

夫のGジャンは600円ほどと高かったけれど、ブランド品でない婦人服は安くしか買い取ってもらえません。

なので、今回も町内会の廃品回収に出すことに。

回収された服や布地は、工業用のウェスなどのリサイクルされます。 

ですから、雨が袋に入らないように、口をしっかり閉じることがポイント。

雨で濡れると、カビが生じてリサイクルできませんから。

www.tameyo.jp

夫のスキーズボンも処分。

さらに、いらない服を探して袋一つ分にしました。

 古くても大切にする服

おうちクリーニング

ダウンコートをおうちクリーニング

私は今回、捨てすぎないように注意しています。

というのもコロナウィルスの影響で、世界の生産拠点である中国の工場がフル稼働をしていません。

住宅関連の設備であるトイレ便器やキッチンが、大幅に供給を減らしていますから、衣類もこれまでのように潤沢にショップに並ぶとは限らない。

ファストファションは終焉を迎え、エシカルな方向へ向かうと感じています。

そして、なによりわが家の年収が下がりそう(>o<)

お金がないと買えないから、衣類も大切にしたい。

www.tameyo.jp

 フランス人のように倹約精神で、この苦境を乗り切りたいです。

スポンサーリンク

 

おうちクリーニング

エマール・おうちクリーニング

バスタブにエマールを溶かしました!

ダウンコートやセーターを家で手洗いして、クリーニング代を浮かせています。

  • バスタブの残り湯を使用。
  • おしゃれ着洗いのエマールを溶かして、ダウンやウール製品をもみ洗い。
  • ていねいにすすぐ
  • 1分だけ脱水
  • エアコンの風があたるところに広げるか、ドライヤーで早く乾かす
  • しっかり乾燥させるために2日くらい室内干し
  • 防虫剤を入れて、しまう

エマールは中性洗剤。

蛍光剤が含まれていないので、色褪せはせず、デリケートな衣類の洗濯に適しています。

www.tameyo.jp

茶色のダウンコートは10年以上も着ています。

実は2月に欲しいと思ったコートがありました。

紺色で、すてきに映ったのです。

価格は1万5千円ほど。

でも、春先に買うと、着るのは 半年後ですね。

半年後は、また気分が変わっているかもしれません。

 それで、買いませんでした。

www.tameyo.jp

ダウンのほかウールコートを3枚、持っているし 、買わなくて正解だった。

モノを減らしてシンプルに生きたいのに、あやうく増やすところでしたね。

コロナのせいで、経済活動は止まっています。

過剰な消費活動が抑えられて、企業はどこも四苦八苦。

自動車メーカーですら、生産調整に入りました。

ということは、私だけでなく収入が減る方がほとんどかもしれません。

ミニマルに生きて、サバイバルしましょう。 

備蓄と節約

www.tameyo.jp

貯金はこの非常時ですから、しばらくできないかもしれません。

ところでわが家にはいま、これだけの備蓄があります。

  • 飯米20キロ
  • カップラーメン10コ
  • 乾麺のそば 2束
  • 飲料水 
  • 冷凍食品の餃子とシュウマイ

さほど備蓄していません。 

www.tameyo.jp

 たとえ都市が封鎖されても、地方住まいの私が食料に困ることはない気がしています。

野菜が手に入らないときは、旬の山菜を摘みに行こうと思うので。 

www.tameyo.jp

www.tameyo.jp

田舎には自然があるので、米さえあれば春の山菜で生き延びることができなくはありません。

衣類はもちろん過剰に持たず、食べるものも自然志向で !

私のシンプルライフはムリせず、無駄なくがモットーです。

まとめ

不要な衣類を町内会の廃品回収に引き取ってもらいました。

コロナ禍で、ライフスタイルが激変。

家で過ごすだけでなく、収入が減るので工夫しながらサバイバル。

ダウンコートを家で洗って、クリーニング代を浮かしたこともお伝えしました。

明けない夜はないといいますから、コロナもいつかは終息するはず。

いまが我慢のときですね。

皆様もご自愛のほどを!

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク